PAGE TOP

いわて純情米の店

営業時間
昼の部 11:00 ~ 14:00(LO 13:30)
夜の部 17:00 ~ 22 00(LO 21:30)
定休日
毎週日曜日・祝日
(土曜日は昼の部のみ営業)

銀河食堂とは

期待の新品種「金色の風」「銀河のしずく」を堪能し、旬を感じるオリジナルメニューをご提供いたします

岩手生まれの美味しいお米を、多くの人たちに味わっていただくためのきっかけづくりができたら…
いわて純情米の店「銀河食堂」は、そんな想いから誕生しました。
メインとしてご提供しているのが、今秋本格デビューを迎える岩手県オリジナル品種米「金色の風」と
昨年デビューを飾った「銀河のしずく」の食べ比べ、その名も『金と銀の食べ比べ』。
「金色の風」は、“ふわりとした食感と豊かな甘み”が特徴で、岩手県オリジナルの全国最高水準の食味をもつお米です。
「金色の風」をいち早く味わうことのできるお店です。
県産米を知り尽くしているからこそ、合わせるおかずや副菜にも自信があります。
「銀河食堂」で、お米の魅力を存分にお楽しみください。

金色の風

岩手県が誇る最高級品種「金色の風」とは

極良食味遺伝子を持つ「Hit1073」と、トータルバランスに優れた「ひとめぼれ」を交配。
作付は、お米本来の美味しさを最大限に引き出すため、県が定めた地域のみとし、品質基準をクリアしたお米だけを出荷します。
ふわりとした食感と豊かな甘み、冷めても変わらない粘りが特徴です。
一つ一つのルールを丹念に守ってつくられた最高級品種「金色の風」。
“THE岩手県産米”と自信を持って、お勧めします。

銀河のしずく

岩手県オリジナル水稲品種「銀河のしずく」とは

平成28年9月15日、県米第12-42号ゴ許可。
寒さや病気に強い「奥羽400 号」と、コシヒカリと同等の食味がある「北陸208 号」を交配。
“たくましさ” と“美味しさ”、両方を兼ね備えています。
炊きあがったお米はつやがあり、かろやかな食感とほのかな甘みが特徴です。
食味のバランスが良く、さっぱりとした魚料理からコクのある肉料理まで。
幅広いメニューによく合います。

店舗情報

銀河食堂
住所
岩手県盛岡市菜園1-12-25 En ビル1F
TEL&FAX
019-601-5534
営業時間
昼の部 11:00 ~ 14:00(LO 13:30)
夜の部 17:00 ~ 22 00(LO 21:30)
定休日
日曜日・祝日(土曜日は昼の部のみ営業)
客席数
全18席(うちカウンター6席)
店舗までのアクセス
JR盛岡駅より、車で6分、徒歩14分

ご予約・お問い合わせ

お電話でのご予約・お問い合わせはTEL:019-601-5534

お席のご予約を承っております。お電話にてお申し込みください。