1. ホーム
  2. 新着
  3. 「こども食堂」へ食材を贈呈しました!

新着

「こども食堂」へ食材を贈呈しました!2016年07月15日

 JA全農いわては7月13日、こども食堂を運営するNPO法人いなほ(佐藤昌幸代表理事)に、県産牛肉・豚肉約45キロと県産ひとめぼれ約85キロ、炊飯器2台を贈りました。盛岡市の県産業会館で贈呈式をおこない、JA全農いわての畠山俊彰県本部長が佐藤代表理事に、「子どもたちに食べることの楽しさを伝えてもらえれば」と目録を手渡しました。

 いなほは盛岡市と滝沢市の2カ所で月1回程度、地域住民らと一緒にこども食堂を運営。孤食になりがちな家庭を支援しており、今回贈呈された食材は、今後の活動に使用されます。

 佐藤代表理事は「食べることが生きるために一番必要なことなので、そこをしっかり支援していくことが大人の役目。子どもたちにいっぱい食べて元気に暮らしてもらうための活動に利用したいです」と話しました。

(右)畠山県本部長、(左)佐藤代表理事

(右)畠山県本部長、(左)佐藤代表理事