1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. 紫波町立彦部小学校で食育イベントを行いました!

ニュースリリース

紫波町立彦部小学校で食育イベントを行いました!2019年11月19日

命の大切さを児童へ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

JAいわて中央の養豚専門部会による食育イベントが1118日(月)開催されました。

 

1996年から始まり今年で23回目となるこの取り組みは

地元産の豚肉「しわ豚」の実食と地元生産者との交流を通して

地域児童に命の大切さを知ってもらうことを目的としています。

 

今年度は、紫波町立彦部小学校の16年生までの35名の児童と

JAいわて中央専門養豚部会の七木田一也会長・阿部秀夫さんらが一緒に給食を味わいました。

 

無償で提供された「しわ豚」合計100kg

「しわ豚のきのこ汁」「しわ豚のキムチ炒め」として

紫波町の小学校11校・中学校3校、計2,770食分の学校給食に使用されました。

 

 

 この日の献立は                                                                     しわ豚のキムチ炒め・しわ豚のきのこ汁・かぼちゃコロッケ・麦ごはん・牛乳・りんごの7 

 

「命の大切さを知ってもらう良い機会。残さず食べて、元気いっぱいに育ってほしい」

と七木田会長は児童に語りかけました。

 

実際に給食を食べた児童は

「生産者の方と楽しくお話をしながら給食を食べて、いつもとは違った味わいがあっておいしかった。これからも感謝の気持ちを忘れずに給食を食べたい。」

と話し、頬いっぱいに給食を頬張りました。