1. ホーム
  2. 新着
  3. 令和2年度岩手県TACパワーアップ大会を開催しました

新着

令和2年度岩手県TACパワーアップ大会を開催しました2020年09月18日

 

岩手県TACパワーアップ大会

 

  JA全農いわては、令和2916日(水)、JAいわて中央パーフルパレスで

「令和2年度岩手県TACパワーアップ大会」を開催しました。

大会の目的は、県下全JAの取り組みをTACパワーアップ大会2020(全国大会)へエントリーし、表彰されるJAを目指すことであり、本県のTAC活動のさらなるステップアップに向けて、TACや関係者48名が参加し、活動事例・各種情報の共有等を通じ、相互研鑽をはかりました。

岩手県TACパワーアップ大会の様子

 大会では、「TACトップランナーズJA表彰(全国表彰を3回以上受賞したJAが対象)」にエントリーするJA新いわて(昨年度全農会長賞を受賞)を皮切りに、JAいわて中央・JA岩手ふるさとの2JAが「JA表彰」、JAいわて花巻・JA江刺・JAおおふなと・JAいわて平泉の4JAが「TAC表彰」とそれぞれの部門にエントリーする活動事例を発表し、審査員から講評をいただいきました。

JA江刺 営農推進部 園芸課 安部文一朗課長補佐による活動報告

 

 

JAおおふなと 営農部 営農企画課 中村明子調査役による活動報告

 

事例報告後に行われた基調講演は、昨年度JA広報大賞を受賞したJAとぴあ浜松の総務部広報課鈴木一記課長が新型コロナウイルス感染症対策としてリモートでの講演を行いました。『自己改革を知ってもらうためには~営農部門と広報部門の連携、成果の「見える化」~』と題し、営農と広報の両方で日本一を受賞した経験から講演を行い、参加者は今後のTAC活動に参考になると真剣に耳を傾けていました。

JAとぴあ浜松 総務部 広報課 鈴木一記課長による基調講演

 

TACパワーアップ大会2020(全国大会)」は令和3114日(木)~115日(金)に

新横浜プリンスホテルで開催される予定です。

 

「TAC」(タック)とは・・

                                                                                 「地域農業の担い手に出向くJA担当者」の全国統一愛称

「JAグループが一体となって地域農業をコーディネートする」

という意味を持つ

Team for Agricultural Coordination

の頭文字をとって「TAC」としています。

現在、5年後、10年後と地域農業を担っていく農業経営者のもとへ訪問し                                                                                       聴き取った情報をもとに事業提案を行い、担い手の成果につなげることで

JAグループと生産者の信頼を築いていくことを活動の目的としています。