1. ホーム
  2. 純情ブランド
  3. 純情りんご

純情りんご

純情りんご

いわてのりんごは、色・味・果肉のしまりともに優れています。そんな高品質の秘密はこだわりの栽培法。りんごの樹のすみずみまで太陽が届くように工夫された「わい化栽培」の割合は65%と全国第1位です。しかも袋をかけないで育てているため、実も味もふっくら。甘みもビタミンCもとても豊富です。主な品種はふじ、ジョナゴールド、つがるのほか、いわてオリジナル品種・きおうなど。なかでもりんごの王様・ふじは、ここ岩手が発祥の地。昭和15年、園芸試験場東北支場(※)で芽を出した樹が全国に広がっていったのです。その原木は今も試験場内にあり、樹齢60年たった今も秋になると枝いっぱいに真っ赤な実をつけています。

※現果樹試験場リンゴ支場。昭和36年に青森から盛岡市に移転

純情りんごに関するお知らせ