1. ホーム
  2. 純情ブランド
  3. 純情野菜

純情野菜

純情野菜

岩手県は全国でも有数な野菜の産地。平地から高原まで広大で変化に富む地形を生かし、きゅうり、トマト、ピーマン、だいこん、キャベツ、ほうれんそう、レタス、ねぎ、とうもろこしなど数多くの野菜が栽培され、夏秋期を中心に長期にわたって出荷されています。

岩手は昼と夜の気温の格差が大。7~9月の平均温度格差は東京が6.6度に対し、盛岡は8.9度と2度以上も違います。この温度差が野菜の身をシャキッとしめ、おいしくするのです。しかも冷涼な気候のお陰で病害虫の発生も抑えられ、単位面積当りの農薬使用量は全国で3番目という少なさ。

また畜産県のメリットを生かし、堆厩肥料などの有機質を使って土そのものを健全にし、丈夫な野菜を育てています。

純情野菜に関するお知らせ