1. ホーム
  2. 新着
  3. 女優「のん」さんが「冬恋」をPR

新着

女優「のん」さんが「冬恋」をPR2016年12月12日

 県産プレミアムリンゴ「冬恋」のPRイベントが12月8日、東京・恵比寿ガーデンプレイスで開催されました。首都圏への本格的な出荷が今月中旬から始まることを受け、達増知事と女優の「のん(本名:能年玲奈)」さんが、首都圏の消費者に「冬恋」の魅力をアピールしました。

 主催は岩手県。二戸市の生産者・沼山博行さんと久美さん夫妻による「冬恋」の説明で始まった今回のイベント。「高級感」を演出するため、弦楽四重奏と社交ダンスが披露され、タキシード姿の達増知事と、白いドレスに身を包んだのんさんがレッドカーペットに登場しました。

 のんさんは「噛んだ瞬間に出てくる蜜がすごくて、凝縮しているのが分かる甘さ。『恋』という文字がついているのがすごく納得しました」と話しました。達増知事は「リンゴがここまで甘くなるかという、この驚くべき甘さ。これはもう食べて頂ければどんどん広まっていくと思います。いろんなやり方を工夫して、紹介して、伝えていきたいです」と述べました。

 「冬恋」は、本県オリジナルの晩生種「はるか」の中でも糖度が高く、蜜の入りが多いブランドリンゴ。発売から8年、技術の向上や生産農家の増加に伴い安定供給が可能になりました。イベントに出席した全農いわての畠山俊彰本部長は「生産・販路を拡大し、今年は1億円の販売額達成を目指します」と目標を述べました。

「白雪姫」をイメージしたドレスで登場したのんさん

「白雪姫」をイメージしたドレスで登場したのんさん

「冬恋」の高級感をイメージした衣装でPRしました

「冬恋」の美味しさを、首都圏の消費者に伝えました

抽選で3組のカップルに「冬恋」をプレゼントしました

抽選で3組のカップルに「冬恋」をプレゼントしました