1. ホーム
  2. 新着
  3. 県代表校へ県産食材を贈呈

新着

県代表校へ県産食材を贈呈2017年02月17日

JA全農いわてとJAいわて中央は共同で、第89回選抜高等学校野球大会に出場する、不来方高等学校(部員10名で結果を残し、21世紀枠に選出)へ、県産食材・支援金贈呈式を開きました。式には、平藤淳校長、小山健人監督、小比類巻圭汰主将が出席。本会小原俊英副本部長からいわて純情豚1頭分と支援金、JAいわて中央の久慈宗悦代表理事組合長から県産ひとめぼれ1俵と支援金を贈呈。目録を受け取った小比類巻主将は「応援してくださる方や21世紀枠に選んでくださった方へ感謝の心を忘れず、全力を尽くします。また、部員が多く在籍するチームより、練習で打席に入れる回数は確実に多いので、心に余裕を持ちながら、チャンスでの一打を放ちたいです」と決意を語りました。

大会は、3月19日~30日までの12日間、阪神甲子園球場で、開催され、同月10日に組み合わせ抽選会が行なわれます。

左から、久慈代表理事組合長、小比類巻主将、小山監督、平藤校長、小原副本部長

左から、久慈代表理事組合長、小比類巻主将、小山監督、平藤校長、小原副本部長