1. ホーム
  2. 新着
  3. 田んぼの生き物調査を実施

新着

田んぼの生き物調査を実施2017年07月27日

 JA全農いわてと、JAいわて花巻は、花巻市の圃場で、自然と触れ合うことを目的に、田んぼの生きもの調査を実施しました。これには、1年間を通して農業の楽しさを学ぶ、ちゃぐりんスクールに所属する小学3、4年生の30名が参加。裸足で田んぼに入り、ドジョウやイナゴなど15種類の生き物を捕まえ、「泥の感触が気持ちいい」「このヒルに名前をつけたよ」と目を輝かせました。

 その後、講師を務める全農ビジネスサポート㈱の中川護さんより、捕獲した15種類の生き物について、ポケット図鑑を使用しながら説明。「子どもたちが少しでも農業に触れ、楽しいと思ってくれれば」と次世代を担う子どもたちへ期待を寄せました。

 また、当日は岩手県JA-SSチェーン教育指導部の堀岡秀一部会長から、汚れた服やサンダルを入れて持ち帰れるようにと「ランドリーバッグ」などの贈呈や、隣接した産直“だぁすこ”から手づくりの「がんづき」が差し入れられるなど、地域から多くの協力をいただきました。

 ちゃぐりんスクールに参加する子どもたちは今後、稲刈りやライスバーガー作りなどを体験し、農業について学んでいきます。

JA職員とともに生き物を探す小学生

JA職員とともに生き物を探す小学生

捕まえた生きものに名前をつけるなど、たくさんの笑顔が見られました

捕まえた生きものに名前をつけるなど、たくさんの笑顔が見られました

JA-SSチェーン堀岡部会長から「ランドリーバッグ」などを贈呈

JA-SSチェーン堀岡部会長から「ランドリーバッグ」などを贈呈

最後にじゅんきくんも参加し、記念撮影

最後にじゅんきくんも参加し、記念撮影