1. ホーム
  2. 新着
  3. 岩手県TACパワーアップ大会が実施されました!

新着

岩手県TACパワーアップ大会が実施されました!2018年01月29日

 

 JAいわてグループ農業担い手サポートセンター出向く活動班は、1月23日(火)~24日(水)に、盛岡市で、平成29年度岩手県TACパワーアップ大会を開催しました。TAC活動のレベルアップを目的として、県内TACや関係者65名が参加しました。1日目は、県内JAから優良事例の報告や事業承継の取り組みについて講演、2日目はTACが活用する担い手への提案ツールの研修が実施されました。

 活動報告として、JA新いわてにおける「農家手取り最大化に向けた取り組み」について、営農経済部米穀園芸課長 谷地正司氏が報告。平成30年度に農家の手取りを20%増大させることを目標に、コスト低減や省力化技術の導入による生産性の向上にむけて、実践メニューの提案ができるようJAと全農が連携しながら、担い手の経営改善に取り組んでいることを発表。また、JAいわて中央 営農販売部営農企画課 小田島圭氏は、作付計画を視覚的に把握することのできる、電子圃場図ソフト「SGIS」の活用事例を紹介し、手作業で紙地図に色づけするといった手間を省き、JAと担い手がリアルタイムで情報を共有することができるようになったと報告しました。

 TAC活動の更なる飛躍に向けて、担い手との信頼関係を強化し、農家組合員の所得増大・農業生産の拡大につなげる活動にしようと意識共有がなされました。

 

 TAC活動の実践例を共有しました(23日、盛岡市)