1. ホーム
  2. 新着
  3. 「いわての美味しいお米 新米フェア」を開催しました。

新着

「いわての美味しいお米 新米フェア」を開催しました。2018年10月15日

 

 岩手県、㈱純情米いわて及びいわて純情米需要拡大推進協議会、JA全農いわては、平成30年10月13日(土)に、盛岡市のイオンモール盛岡で、「いわての美味しいお米 新米フェア」を共催しました。当日は、県オリジナル水稲品種「金色の風」の県内発売開始日であり、イベントは大いに盛り上がりました。

 フェアに先立ち、開催セレモニーを実施し、岩手県知事の達増拓也知事、JA岩手県五連の小澤隆一副会長、イオン㈱の家坂有朋イオン東北代表、㈱純情米いわての菊池勝代表取締役社長が出席しました。

 達増知事は、「岩手県には、一人ひとりの好みに合った多様なお米が揃っています。全国最高水準の美味しさを全国の人に味わってもらいたいです。」といわて純情米をPRしました。

 また、JA岩手県五連の小澤副会長は、「今年は天候にも恵まれ、大変美味しいお米ができました。生産者が自信をもって、消費者の皆様にお米をお届けできると確信しています。」と述べました。

 店内には、「金色の風」・「銀河のしずく」・「ひとめぼれ」の試食コーナーが特設され、来場者は3種の食感や味の違いを楽しみました。

 今年度、「金色の風」は220ha、「銀河のしずく」は1,400haで栽培し、岩手県・JAと一体となった計画的な生産を進めています。

  

 

フェア開催を記念して、テープカットを行いました。

 

県オリジナル水稲品種「金色の風」「銀河のしずく」、「ひとめぼれ」の試食コーナーを特設!

 

先着200名様に「金色の風」「銀河のしずく」をプレゼント!!

 

販売コーナー。大量に「金色の風」「銀河のしずく」が並び、思わず足を止めてしまいます。