1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. 「奥中山野菜高原レタス定植作業・海外技能実習生との交流会」が開催されました

ニュースリリース

「奥中山野菜高原レタス定植作業・海外技能実習生との交流会」が開催されました2019年05月21日

   奥中山野菜高原レタス定植作業・海外技能実習生との交流会

517()、岩手県一戸町奥中山のレタス圃場で、イオンリテール株式会社が主催した「奥中山野菜高原レタス定植作業・海外技能実習生との交流会」が行われました。

レタス定植体験は、イオングループのバイヤーが生産現場への理解を深めること、定植体験を通してレタス生産者との交流を図ることを目的として取り組まれています。また今年度から、奥中山地区で受け入れを行っている海外技能実習生を対象に、イオングループの取り組みへの理解を促すため、イオングループ野菜販売担当者、レタス生産者との交流会が開催されました。

定植作業・交流会には、イオンリテール株式会社の販売担当者10名、フィリピンからの海外技能実習生7名の他、レタス生産農家、青果会社、JA新いわて職員、本会職員の計25名が参加しました。

一戸町奥中山地区では、令和元年度現在までに計476人の海外技能実習生の受け入れを行っており、奥中山高原レタスの生産に大きく貢献しています。今年の奥中山高原レタスは、計230haの作付けを計画しており、海外技能実習生の活躍が期待されます。

定植したレタスは来月下旬に収穫され、海外技能実習生がイオン店舗にて販売体験をする予定です。

集合写真(一戸町奥中山のレタス圃場にて)

レタス定植体験の様子

 

海外技能実習生との交流会の様子