1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. 「2019年 茶美豚 飼料用稲刈り・産地視察研修会」が開催されました。

ニュースリリース

「2019年 茶美豚 飼料用稲刈り・産地視察研修会」が開催されました。2019年10月17日

2019年 茶美豚 飼料用稲刈り・産地視察研修会

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1015日(火)、花巻市湯口の圃場にて、「2019年 茶美豚 飼料用稲刈り・産地視察研修会」が開催されました。

 

神奈川・静岡・山梨を中心に店舗を展開している「生活協同組合ユーコープ」と、JAいわて花巻、JA全農いわてが共同して行うこの取り組みは、ユーコープ商品「茶美豚」に給餌する飼料用米の田植え・収穫をユーコープ職員自らが体験することが目的。同日は、稲刈り体験や水稲の出荷センターの視察等を行いました。

 

今回稲刈りを行った圃場は、岩手県花巻市産の茶美豚の飼料用米の生産を請け負っています。                                                                                                                                              毎年、ユーコープの組合員や職員・パート職員が、5月に田植えを、10月に稲刈りを行っています。

 

稲刈り体験では、(株)アドバンスの畠山英剛氏の指導のもと、8名の参加者が手刈りやコンバインでの収穫を体験しました。

 

 

刈り取った飼料用米は、飼料として加工され、12月ごろから茶美豚の給餌として活用される予定です。