1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. 「第3回和牛甲子園」和牛枝肉共励会にて、水沢農業高等学校が最優秀賞を受賞!

ニュースリリース

「第3回和牛甲子園」和牛枝肉共励会にて、水沢農業高等学校が最優秀賞を受賞!2020年02月18日

お見事!「第3回和牛甲子園」和牛枝肉共励会 最優秀賞受賞

岩手県立水沢農業高等学校

 

JA全農主催の「第3回和牛甲子園」が令和2116日~17日に開催され、共励会部門において岩手県立水沢農業高等学校が最優秀賞を受賞しました。

 

和牛甲子園は、日頃の肥育の取り組みや肉質に関して「和牛肥育体験発表会」「和牛枝肉共励会」の2部門で競う大会です。

3回大会には全国17県・30校が出場し、共励会には44頭が出品されました。見事、和牛枝肉共励会にて最優秀賞を受賞した水沢農業高等学校の出品牛は、単価4,001円(税抜)の高値で競り落とされました。

 

 212日には同校の出場生徒たちが本会へ訪問し、最優秀賞受賞の報告をしました。3年連続で和牛甲子園に出場している同校は、第1回が共励会で優秀賞、第2回が体験発表会で優秀賞を受賞しています。

 今大会で最優秀賞を獲得することができ、生徒たちは「愛情込めて育てた牛が最優秀賞に選ばれて、とても嬉しい」と笑顔で話していました。

 

 第4回大会出場と、総合での最優秀賞受賞に向け、後輩たちへ期待の目を輝かせる生徒たちの姿が印象的でした。

 

これからもがんばれ!水沢農業高校!