1. ホーム
  2. 新着
  3. 玉山地域中学校で職業講話を行いました

新着

玉山地域中学校で職業講話を行いました2020年08月03日

~酪農事業の魅力を子どもたちへ~

 職業講話が7月7日(火)盛岡市立巻堀中学校、7月9日(木)盛岡市立渋民中学校で中学生を対象として開催され、JA全農いわて、新岩手農協、東部地域酪農ヘルパー利用組合の職員が講師として「日本酪農の現状」「職業選択」「仕事のやりがい」について語りました。


職業講和を熱心に聞く生徒の様子

 本会酪農課の奥平職員は、「就職するまで当たり前に牛乳を飲んでいたが、仕事を通じて多くの関係者のおかげで牛乳が提供されていることを知った。私もその一員として関わることにやりがいを感じている」と語りました。

仕事への想いを語る本会職員

 また、酪農ヘルパーの川村さんは、「どんな仕事でも勉強は不可欠。知識をつけることで楽しみが増えていく。ぜひ色々な現場をみて職業選択の幅を広げてほしい」と学生へアドバイスを送りました。

酪農ヘルパーの魅力を語る川村さん