1. ホーム
  2. 新着
  3. 『いわて純情豚愛海(めぐみ)』の栄誉に感謝状を贈呈

新着

『いわて純情豚愛海(めぐみ)』の栄誉に感謝状を贈呈2015年05月22日

 4月に東京ビックサイトで行われた「2015年食肉産業展」の特別イベント「第13回銘柄ポーク好感度コンテスト」で最優秀賞を受賞した関係者に対して、去る5月1に岩手県産業会館において感謝状の授与式が行われました。

 授与式には、岩手県本部の小原俊英副本部長、(株)岩手畜産流通センターの村川健一社長をはじめ、農事組合法人八幡平養豚組合の阿部正樹組合長ら関係者が出席し、村川社長より肉豚生産農場である農事組合法人八幡平ファーム・八幡平洋野牧場に感謝状が授与されました。

『いわて純情豚愛海(めぐみ)』は岩手県洋野町に位置する八幡平ファーム・八幡平洋野牧場で生産・肥育され、(株)岩手畜産流通センターが「と畜から品質管理」まで行っているオリジナルブランド豚肉です。鮮やかな桃色の肉質はきめ細やかでやわらかく、くちどけがあっさりとしているのが特長です。

「銘柄ポーク好感度コンテスト」の評価基準は、みた目と食感、食味の三項目。全国から知名度の高いブランド豚が出品されましたが、その特長が評価され見事「最優秀賞」を受賞しました。
 
 
岩手県本部は、飼料にこだわり大切に育まれた「いわて純情豚」を、今後も自信をもって提供していきます。
 
 
 
式典に出席した関係者ら