1. ホーム
  2. 新着
  3. 富士大学に県産食材を贈呈

新着

富士大学に県産食材を贈呈2021年07月26日

 大学食料支援!富士大学へ県産食材を贈呈

 

JA全農いわては令和3年7月26日に

富士大学へ牛肉や野菜など県産農畜産物を提供した。

 

 

提供に先立ち同日富士大学にて贈呈式を開催した。

式にはJA全農いわて県本部長 髙橋 司、

管理部総合企画課課長 下出 貴志ら関係者が出席し、

髙橋県本部長より富士大学の岡田学長に目録を手渡した。

 

 JA全農いわてでは新・純情産地いわての幅広いPRを目的としつつ、

学生への支援・栄養面のサポートなどを前提として、

SDGs(持続可能な開発目標)を通じた豊かで活力ある未来を創るため、

学食への食材支援を今年度より実施している。

髙橋県本部長は、「岩手県産農畜産物を覚えていただき、沢山食べて欲しい」と話した。

 

富士大学では、7月27日から7月28日まで学生食堂で

県産食材を使ったメニューを提供をしている。