1. ホーム
  2. 新着
  3. 県産プレミアム乾しいたけ「七つ星」誕生

新着

県産プレミアム乾しいたけ「七つ星」誕生2015年12月16日

 JA全農いわては9日から、県産プレミアム乾しいたけ「七つ星」(12個入り、税別一万円)を50箱限定で発売しました。

 ひび割れた傘が白く花のように美しい県産「花どんこ」の中から、品評会用の直径7cm以上、15g以上の傘が大きく、より肉厚なものを厳選して箱詰め。「しいたけ王国」岩手県の産地再生を願い、良質な香りと味わいを届けます。

 早春の寒暖・湿度格差の中で育まれた県産しいたけは肉厚で、濃厚な味わいが特徴。全農乾椎茸品評会で1989年以降12回の優勝経験があり、本年、東日本大震災後初の優勝を飾りました。

 JA全農いわて園芸部花き資材課の久慈正課長は「震災後、価格低下や出荷制限により生産意欲の減退が目立つ。関係機関一丸で作り上げた同商品が産地復興の起爆剤となってほしい」と話しました。

 「七つ星」は、盛岡市のかわとく壱番館キューブ店や内丸店、ななっく、イオンモール盛岡南店内の結いの市で販売しています。

七つ星画像

県産プレミアム乾しいたけ「七つ星」(盛岡市で)